住宅

実績のある不動産会社に依頼するのがベスト

住宅を建てる時の段取り

家

スケジュールを把握する

愛知で注文住宅を建てるときには情報収集から契約するまで、家づくりの段取りをチェックしておくことが大切です。注文住宅を建てるときには、依頼する業者によって設計から入居までの期間が異なりますが、ハウスメーカーや工務店は半年、設計事務所は一年程度の期間を必要とします。また愛知で注文住宅を建てるときの工期は、住宅の構造や規模によって変わりますが、平均的な住宅の場合には4ヶ月程度の工期になります。愛知で注文住宅をたてるときに引っ越しが必要な場合には、早めに業者に引っ越しの日時を伝えて、スケジュールに合わせて計画を進めましょう。愛知で注文住宅を建てるときのスケジュールが決まったら、建てたい住宅のイメージを固めましょう。地震に強い注文住宅を建てたい場合には、耐震や免震の構造の違いを理解しておくことが重要です。耐震は揺れに耐えることで、免震は建物を揺れから切り離した構造になり、制震は揺れを吸収する事になります。住宅のイメージが固まったら、次は自己資金と希望する家を建てる時の費用を把握して、資金計画を立てましょう。資金計画を立てたら依頼する業者選びになりますが、愛知では注文住宅を建てる依頼先はハウスメーカーと工務店、設計事務所になります。注文住宅は人が作る建物なので、業者を選ぶときには作り手の姿勢を選ぶ判断基準にしましょう。業者と契約をする時には見積もりに注目し、工事の内容に対して適正な価格である業者と契約を結びます。